月別アーカイブ: 2015年2月

アニスとバナナのスコーン

アニスとバナナのスコーン
アニスとバナナのスコーン

山でのお守りの意味もある、Anise。
香りのいいアニスパウダーを使って、スイーツを作ってみましょう。
今度のハイキングには、熱いミルクティーと一緒に持っていっても素敵。
バナナの優しい甘さと、アニスの香りがポイントです。熱々もおいしいし、冷めてからアイシングをかけてもかわいい☆
アニスとバナナのスコーン材料
材料はKALDIで揃いました

【材料】
(2~3人分・約4センチ角8個分)
<A・粉類> 薄力粉 120g、 全粒粉 40g、 きび砂糖 大さじ2、 ベーキングパウダー 小さじ1+1/2

無塩バター 40g 2センチ角に切り冷蔵庫で冷やす
バナナ 小1本、 レモン汁 小さじ1、 牛乳 大さじ1+1/2
アニスパウダー 大さじ1、レモンの皮(1個分すりおろす)
アイシング(粉糖大さじ4、牛乳大さじ1 スプーンでよく混ぜる)

★全粒粉は、なければ薄力粉だけでもOK、砂糖は白砂糖でも大丈夫です。
でも、風味が断然よくなるのでぜひチャレンジしてみて!

【準備】
オーブンを200度にあたためておく。

【作り方】

banana

1、バナナはレモン汁をかけてフォークの背で粗くつぶし、牛乳と混ぜる。

powder

2、ボウルに(A)の粉類をすべて計量して入れ、泡だて器でぐるぐると混ぜる。

butter

3、あらかじめ用意した冷たいバターを加え、木べらなどで細かく切り混ぜる。バターが小豆くらいの大きさになったら、両手で全体を軽くもむようにしながら、バターの粒を指でつぶす。バターと粉がなじんでサラサラした感じになればOK。
★バターが溶けないように、手早く作業する。
4、粉の入ったボウルにつぶしたバナナ+牛乳を加え、ゴムベラ等で切り混ぜて、生地をひとまとめにする。
★こねないように注意。まだ粉っぽい状態でだいじょうぶ。

スコーン生地をひとまとめにする。

5、打ち粉をふった台に生地をのせ、めん棒で軽くのばし、縦横の準で4つにたたむ。(こうするとふくらみやすくなる)生地の上にアニスシードとすりおろしたレモンの皮を散らす。

8つに切って、オーブンへ。

6、ナイフで2×4列に四角く切り、オーブンシートを敷いた天板にならべ、200度のオーブンで15分焼く。

アニスとバナナのスコーン

7、焼き上がりが待ち遠しい!アニスの甘い香りがいっぱいに広がります♪
アニスのスコーンができたっ
できました! いい香りです。少し冷ましてから上にアイシングを飾りましょう。
次回のハイキングには、アニスのスコーンを焼いて行こう♪次回のハイキングには、ぜひアニスのスコーンを焼いてみて☆ 熱々のミルクティーとよく合って、頂上での楽しみが増えますね!

このレシピは、料理ユニット浅間兄弟さまにご協力いただきました。

アニスの花

こちらがアニスの花です。

アニスの花

薬草や魔除けに使われていたというアニス。
私たちは「アニス」に山での安全を守る、お守りとしての意味も込めています。

香辛料のスターアニスは一般的ですね。
粉にしたアニスパウダーもあります。

アニスパウダー

さて、寒い冬、暖かい季節が来るまで、アニスを使ったお守りレシピを紹介していきます。
お楽しみにどうぞ♪